NVIDIA DGXシリーズを利用したハイグレードクラウドサービスの提供を開始

NVIDIAのエリートパートナーである株式会社GDEPアドバンス(本社:東京都港区、代表:飯野匡道、以下 GDEPアドバンス)は、日本で初めてNVIDIA社のCSP(Customer Service Provider)ライセンスを取得し、NVIDIA製AIアプライアンスサーバー「NVIDIA® DGX™ シリーズ」を利用したハイグレードクラウドサービス「GDEPクラウド」の提供を開始します。サービスの開始は今年の夏からを予定しています。 「DGX-2」はGPU間の相互接続に革新的なテクノロジ「NVIDIA® NVSwitch」を実装し、16基のGPUが同時に300GB/sec の超高速相互接続されることにより、理論上のピーク演算性能は2 ペタFLOPSを実現。少ないオーバーヘッドでマルチGPUの恩恵を最大限に得られるアーキテクチャです。 その性能は約300台のデュアルCPUサーバに匹敵し、同じNVIDIA社のAIシステム「NVIDIA® DGX-1™」に比べて約10倍の学習性能を誇ります。 GDEPアドバンスが提供する「GDEPクラウド」はこのDGX-2の恩恵を最大限享受出来るよう1ノードに1ユーザーを占有で割り当て、NVIDIA GPU CLOUD(NGC)から提供される最新の開発環境をインプリメントした状態で提供されます。ユーザーは300GB/secという広帯域で相互接続された16基のNVIDIA Volta™ GPUと、 512GBという広大なユニファイドメモリ、そしてDGXにオプティマイズされた開発環境を占有して利用することが可能です。 また、GDEPアドバンスでは通常のクラウドサービスの他に、以下のような特別サービスを同時に展開します。 1,GDEPユーザーアドバンテージ GDEPグループからDGXをご購入のお客様が本クラウドをご利用頂く場合は特別料金を設定します。お手持ちのDGXの演算リソースが足りない時には同じ開発環境を簡単に共有できるGDEPクラウドが便利です。 2、エマージェンシーバーストサービス GDEPグループからDGXシリーズを購入されたお客様を対象に、導入されたDGXが故障や修理などで万が一利用が出来ない場合に本クラウドサービスを提供し、お客様のダウンタイムを最小限に食い止めます。 3、クラウドユーザーアドバンテージ 本クラウドサービスをご利用されたお客様がオンプレミスのDGXを新規購入される際に、クラウドサービスの利用時間に応じたディスカウントを適用。クラウド利用に費やしたコストを出来る限り還元します。 4、クラウドパッケージ・コロケーションパッケージ お客様が導入予定のDGXをGDEPが資産として代替購入し、お客様専用プライベートクラウドとしてサービス提供することが可能ですので、固定資産のオフバランス化とご予算状況に応じた柔軟な導入をご検討頂けます。※オフバランス化についてはお客様の会計基準のご判断によります。 また、お客様が購入するDGXをGDEPクラウドと同じサイトへ格納し、導入から機器メンテナンスまでハードウェアに関わる作業をGDEPが代行。DGXエリートパートナーであるGDEPにハードウェアメンテナンスをお任せ頂き、お客様は本来の業務に専念頂けます。 エンドースメント エヌビディアは、GDEPアドバンスのハイグレードクラウドサービス「GDEPクラウド」を歓迎します。データ サイエンスや機械学習ワークフローに画期的なパフォーマンスをもたらすDGXシリーズは、世界中の企業や先端研究機関に導入されており、多くの社会実装や研究成果につながっています。本サービスによって、日本のユーザーの皆様がより柔軟な形でDGXシリーズを利用できるようになり、世界をリードする様々な成果につながっていくことを期待しています。 エヌビディア合同会社 日本代表 兼 米国本社副社長 大崎 真孝 株式会社GDEPアドバンスについて http//www.gdep.co.jp 株式会社GDEPアドバンスは、「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供するAIとHPCのシステムインテグレーターであり、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」の日本初のエリートパートナ及び「ATP (Advanced Technology Partner)」として活動しています。
TOPへ