MSX6012T-1BFS

SX6012はメラノックスの第6世代SwitchX®-2 InfiniBandスイッチデバイスを基盤とし、ポートあたり最大56Gb/sの全二重バンド幅を提供します。これらのスタンドアロンスイッチは、ストレージ、データベース、およびGPGPUクラスタなどのハイパフォーマンスニーズをもった小規模な部署やバックエンドクラスタリングの使用に最適です。
SX6012はInfiniBandおよびEthernet接続をサポートするVirtual Protocol Interconnect (VPI) 機能により、最高のパフォーマンスと柔軟性のインターコネクトソリューションをPCI Express Gen3 サーバに供給可能です。
特にGPUメモリからHCAデバイス、あるいはHCAデバイスからGPUメモリへの、ダイレクトなP2P(ピアトゥピア)データパスを実現する「GPU Direct RDMA」はGPU間通信におけるレイテンシーを大幅に減少し、GPU間通信のネットワーク全体からCPUを除外することで、GPUベースのクラスタシス テムを加速させます。
GDEPアドバンスは豊富なGPUクラスタ構築経験を有し、GPU Direct RDMA を用いたクラスタ構築も承っています。お気軽にご相談下さい。
 
TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。