APEXX5-8903

5枚のGPUを搭載可能なモンスターワークステーション

APEXX5は5つのPCI-Expressx16バスと水冷冷却のintel® Broadwell-EP Xeon® v4プロセッサ対応の最強のグラフィックワークステーションです。NVIDA QuadroSyncに対応していますので、最大4枚のQuadroを同期させることで16画面までのディスプレイやプロジェクタの同期出力が可能です。プレミアムMosaic機能との併用で、デジタルサイネージや3D立体視システムにおいても同期の取れた広大なビッグスクリーンを提供します。
また、NVIDIA Maximusテクノロジにも対応していますので、Adobe Premiere®ProやAfter Effects®、3ds Max 2015、Ansys15.0などのGPU対応アプリケーションの動作速度を飛躍的に向上させます。
画像処理はもちろん、CAD、CAEも強力に加速するモンスターワークステーションです。  
 

 

  • 4GPU
  • Dual CPU
  • 18Core
  • HTテクノロジ
  • TurboBoost
  • USB2.0
  • USB3.0
  • SATA III
  • Dual GbE
  • DDR4
  • 2400MHz
  • Quad Channel
  • ECC
  • Registerd
  • 水冷CPU
  • 80PLUS認証電源
  • 3年保証
テクノロジー&推奨アプリケーション
製品トップ
製品特徴
製品仕様

類い希なる拡張性

5つのPCI-Expressx16スロットを装備したこのモデルは、GenlockFrameLock機能を搭載したオプションボードNVIDIA Quadro Syncを選択可能です。例えばNVIDIA Quadro K6000を4枚搭載しプレミアムMosaic機能との併用で、最大16までの画面を同期させたり、Quadro3枚とTesla1枚のMAXIMUS構成のスーパーCAE/CADマシン構成にすることも可能です。

類い希なる拡張性
Haswell-EP Xeon® E5-2600v3を2基搭載

Haswell-EP Xeon® E5-2600v3を2基搭載

Haswell-EP Xeon E5-2600v3シリーズを2基搭載可能なサーバーモデル。最大で36コア/72スレッドのメニーコア環境を実現します。広帯域の DDR4-2133MHzメモリーは最大で256MBの広大なメモリ空間を実現。解析、高速計算、シミュレーションなど高いマシンスペックを要求される仕 事に納得のパフォーマンスを提供します。

静音性と安定性を両立する水冷ユニット

APEXX5に搭載されている水冷冷却ユニットは高クロックなCPUを確実に冷却させるために高い熱伝導効率を誇るCuプレートを採用。CPUから発生した熱を効果的にクーラント液へ伝え優れた冷却性と静音性を発揮します。MTBF50000時間のミッションクリティカルレベルの本ユニットは劣化に強く水漏れや揮発の心配がない耐久性を考慮した構造になっています。
静音性と安定性を両立する水冷ユニット
計算しつくされたエアフロー

計算しつくされたエアフロー

ハイエンドビデオカードのマルチ搭載を前提にハードな使用環境を要求されるBOXXのワークステーションはケース内の高い放熱性が要求されます。静音性と高耐久性を兼ね備える特注の山洋電気製高品質ファンがフロントグリル吸気からトップ&リア排気の流れに沿って効率よく外気を取り込み、CPUラジエーターやチップセット、ビデオカードを確実に冷却するエアーフロー設計です。

NVIDIA® Maximus®対応

NVIDIA Multi-GPUテクノロジ(NVIDIA® Maximus®)は、複数のプロ用グラフィックスプロセシングユニット(GPU) を活用してアプリケーションのパフォーマンスをインテリジェントに増大、ワークフローを著しく加速します。
 
7.5x でのMercury 再生エンジン搭載 Adobe Premiere® Pro CCで21倍**
3D レイヤー搭載のレイトレーシング済みの場面でAdobe® After Effects® CCで17x倍*
iRay-bench 3.1 でのNVIDIA iRay®の3ds Max 2015で17x倍*
Turbine モデル*で動作するAnsys 15.0で3.5x倍*

* CPUに比例
** NVIDIA Quadro® K600に比例





 
NVIDIA® Maximus®対応
TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。