DeepLearning BOX Pro

new

 
DeepLearning BOX®シリーズ はNVIDIA エリートパートナーである(株)GDEPアドバンスが日本版DevBox®として開発した、日本初のGPUディープラーニングワークステーションです。その上位モデルに位置する「DeepLearning BOX® Pro」はCPUに4 nm プロセス技術を用いて製造されたインテル® Xeon® プロセッサー E5 v4 製品ファミリーを搭載し、最大メモリ容量は256GB、Dual10GBでネットワーク性能を強化したハイスペックなハードウェアに仮想環境であるNV-Dockerをプレインストールしたハイエンドモデルです。

Dockerはオープンソースのコンテナ型仮想環境であり、GDEPアドバンスではDeepLearning用の各種フレームワーク(caffe、TensorFlow、chiner、CNTK、DIGITS等)をあらかじめコンテナにパッケージングし、NVIDIA®NV-Docker上でデプロイ・運用が可能な環境をDeepLearningBOX®Pro上で実現します。
ユーザーは開発プロジェクト別の環境設定や開発段階でのトレース、最新フレームワークでのトライアルなど、用途やユーザーグループ、プロジェクト別の利用環境をコンテナベースで管理構築することが可能になります。
また、ディープラーニングスーパーコンピューター「NVIDIA®DGXファミリ」の国内正規販売代理店であるGDEPアドバンスのDeepLearningBOX®Proであれば、VOLTA搭載のDeepLearning専用システム「DGX-1™」「DGX Station」での本格運用用途へのエスカレーションもスムーズに行えます。DeepLearningBOX®Proは開発用マシンではありますが、本格運用と同じ環境をご提供することで高いポータビリティを実現しています。

 
※Ubuntu環境のスタンダードモデルはこちらから

※Windows環境のエントリーモデルはこちらから 

 
  • 4GPU
  • HTテクノロジ
  • TurboBoost
  • USB3.1
  • SATA III
  • eSATA
  • m.2
  • DDR4
  • 2133MHz
  • Quad Channel
  • 水冷CPU
  • 80PLUS認証電源
  • 3年保証
テクノロジー&推奨アプリケーション
製品トップ
製品特徴

NVIDIAアセンブリのハイエンドGPUカードを搭載

大容量24GB GPUメモリ搭載のQuadro P6000、倍精度&NVLink™対応のQuadro GP100など、安定したNVIDIAアッセンブリのハイエンドGPUカードを搭載。また、DeepLearningBOX ProではGPUカードの脱落やズレを防止するカードプロテクターを全てのGPUカードに装着しています。社内外での輸送時のカード脱落防止はもちろん、ファン回転による振動抑制効果も期待できます。細部にまで配慮したGDEPならではのハードウェア設計です。
NVLink™ブリッジ搭載時の構成では一部装着出来ない場合もございます。

NVIDIAアセンブリのハイエンドGPUカードを搭載
Xeonプロセッサに最大メモリ容量256GB、Dual10GEtherも搭載

Xeonプロセッサに最大メモリ容量256GB、Dual10GEtherも搭載

14 nm プロセス技術を用いて製造されるインテル® Xeon® プロセッサー E5 v4 製品ファミリーは、ソケット当たり最大 22 コア / 44 スレッドとソケット当たり最大 55 MB の L3キャッシュによってパフォーマンスが向上し、さらにインテル® トランザクショナル・シンクロナイゼーション・エクステンション (インテル® TSX) によって並行ワークロード性能も向上しています。
さらにPROモデルは大きなデータサイズでも安心のメインメモリ256GBまで搭載可能。外部リンクインターフェースも10GB Etherで外部ストレージとのデータ転送も高速に行えます。

OSレベルで仮想化するDocker環境も選択可能

従来のDeepLearningBOXと同様のソフトウェア環境の他に、OSレベルで仮想化するDocker環境も選択可能。コンテナ上でアプリケーションのビルド、実行、デプロイが容易に実行できるので使用するフレームワークや、開発環境、バージョン、プロジェクト別に管理、運用が可能です。また将来的に本格運用を始める際上位機種のNVIDIA® DGXファミリーへの以降もスムーズに行えます。
OSレベルで仮想化するDocker環境も選択可能
GDEPアドバンスのDeepLearningモデルなら導入後も安心

GDEPアドバンスのDeepLearningモデルなら導入後も安心

DLスタートアップサポートは、DLアプリやDLツールの開発など経験豊富な技術スタッフがお客様のご要望に合ったレクチャーを提供するオプションサービスです。
・「DIGITS」の使い方を教えてほしい
・プチセミナーを開催して欲しい
・漠然としたDLのアイディアの相談に乗って欲しい
・簡単なDLコンサルをしてほしい
等々、経験豊富なスタッフがお客様のご要望に柔軟に対応します。
TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。