TESLA V100 16GB (GTS-V100/16G)

new

 
NVIDIA® Tesla® V100 は、AI、HPC、およびグラフィクスを高速化するために構築された世界最先端のデータ センター GPU です。最新の GPU アーキテクチャである NVIDIA Volta™ を採用した Tesla V100 は、単一の GPU で CPU 100 個分のパフォーマンスを実現し、データ サイエンティスト、研究者、エンジニアがかつては不可能だった課題に取り組むことを可能にします。
Tesla V100 は、NVIDIA社 過去最高の210億トランジスタを集積し、CUDA Coreを5120基搭載しています。これにより倍精度で7.0TFLOPS、単精度で14.0TFLOPS という高性能に加えて、Volta世代から搭載された「Tensor Core」により 112 TFLOPS のDeepLearning演算性能を実現しました。深層学習及び認識において大幅な性能向上が期待できます。

 

  • 倍7.0TFlops
  • 単14.0TFlops
  • DL112TFlops
  • 3年保証
テクノロジー&推奨アプリケーション
製品トップ
製品特徴

AI トレーニング

音声認識から、仮想パーソナル アシスタントのトレーニング、ロボットカーに運転を教えることまで、データ サイエンティストは AI を使用してますます複雑な課題に取り組んでいます。この種の問題の解決には、複雑さが指数関数的に増加しつつあるディープラーニング モデルのトレーニングを実用的な時間内に行う必要があります。

640 個の Tensor コアを搭載した Tesla V100 は、ディープラーニング性能で 100 テラフロップス (TOPS) の壁を突破した世界初の GPU です。次世代の NVIDIA NVLink™ は、毎秒最高 300 GB で複数の V100 GPU に接続し、世界で最もパワフルなコンピューティング サーバーを構築します。従来のシステムではコンピューティング リソースを数週間消費していた AI モデルが、今では数日でトレーニングできるようになりました。このトレーニング時間の劇的な削減により、まったく新しい世界の問題が AI によって解決できるようになりました。

  

AI トレーニング
AI 推論

AI 推論

最も関連性の高い情報、サービス、製品を提供できるようになるため、ハイパースケール企業は AI の利用を始めています。ただし、ユーザーの要求に応え続けることは、難しい課題です。たとえば、世界最大のハイパースケール企業が、すべてのユーザーがその企業の音声認識サービスを 1 日 3 分使用するだけで、データ センターの容量を倍にする必要があると最近見積もりました。 

Tesla V100 は、既存のハイパースケール サーバー ラックのパフォーマンスを最大化するように設計されています。AI をその中心に据えた Tesla V100 GPU は CPU サーバーの 30 倍の推論性能を実現します。スループットと効率性のこの大きな飛躍は、AI サービスのスケールアウトを現実的なものにします。
 

ハイ パフォーマンス コンピューティング(HPC)

HPC は現代科学の基礎となる柱です。天気予報から創薬、新しいエネルギー源の発見まで、研究者は大型の計算システムを使用して世界をシミュレーションし、予測しています。AI は従来の HPC を拡張し、研究者が大量のデータを分析できるようにします。シミュレーションだけでは現実を完全に予測できないような洞察が短期間で得られます。

Tesla V100 は、AI と HPC を統合するために設計されています。科学的シミュレーションのための計算科学と、データから洞察を見つけるためのデータ科学の両方に優れた HPC システムのプラットフォームを提供します。統一されたアーキテクチャで NVIDIA CUDA® コアと Tensor コアを組み合わせることにより、Tesla V100 GPU を装備したサーバー 1 台で数百台の汎用 CPU サーバーに匹敵する能力が実現し、従来の HPC および AI ワークロードに活用できます。現在、すべての研究者とエンジニアが AI スーパーコンピューターを利用して、最も困難な作業に取り組むことができます。
 

ハイ パフォーマンス コンピューティング(HPC)
TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。