第一弾 短納期モデルの受注を開始しました

2020.11.13 キャンペーン

短納期モデル第一弾

年末、年度末の機器導入に向けて短納期モデルをご用意しました。

ディープラーニングの定番人気モデル DeeplaerningBOXII

DL-BOXII

NVIDIA エリートパートナーであるジーデップ・アドバンスが日本版のDevBox®として開発した、DeepLearning BOX®に最新のAmpereアーキテクチャGPUカード GeforceRTX3080を搭載。電源には特注の日本製1500W高負荷対応品を採用し、セパレートキューブの筐体はTDP320WのGeforceRTX3080へ高負荷が掛かった利用でも安定動作を可能にします。
累計出荷台数3000台以上を誇るジーデップ・アドバンスの自信作です。

短納期モデル基本構成
・CPU 水冷 Core i9 10940X 14core/28thread 3.3GHz 
・GPU Geforce RTX 3080 10GB ※1年保証 【納期要確認】 2枚まで増設可能
・マザーボード intel X299 Express チップセット
・メモリー 32GB (8GBx4) DDR4-2933 Quad-Channel 増設可能
・ストレージ SSD 960GB MTBF200万時間高耐久品 増設可能
・ネットワーク onboard Gigabit Ether
・ケース DeepLearning BOX セパレートキューブ (W330 x H460 x D415mm)
・電源 1500W 高効率高負荷対応 ジーデップ特注日本製静音電源 100V入力
・キーボード 日本語 Logicool スタンダードキーボード K120 黒
・マウス Logicool オプティカルマウスM110sBK
・OS Ubuntu 18.04 LTS
・開発環境 Docker / Singularity / Slurm
・バックアップ リストアUSBスティック

 

最新のNVIDIA A100を8基搭載可能なGPUサーバー GSV-4U/8G-A100

GSV-4U8G-A100

AMD EPYC CPU に PCI-Express の NVIDIA A100を最大8基搭載可能な4UラックマウントGPUサーバー。
ダンダント電源やIPMIを標準装備した本格運用のサーバー仕様モデルで Gen4のPCI-Expressを搭載しAmpere世代もGPU転送帯域をロスなく利用可能です。ストレージもNVMeを標準として、オプションで最大32スロットのホットスワップベイを利用可能。
Ubuntu18.04LTSにDockerと各種フレームワークをインストールしたターンキーモデルです。

短納期モデル基本構成
・CPU Dual AMD EPYC Rome 7302 16core/32thread 3.0GHz 128M 155W
・GPU NVIDIA A100 40GB CoWoS HBM2 PCIe 4.0 Passive Cooling 1~8枚選択可能
・マザーボード Dual AMD EPYC 7002 series 対応マザー Socket SP3
・メモリー 256GB (16GBx16) DDR4-3200 Quad-Channel ECC Registerd 増設可能
・ストレージ Samsung PM983 960GB NVMe PCIe3x4 V4 TLC 2.5" 7mm (1.3 DWPD) 増設可能
・OS Ubuntu 18.04 LTS
・フレームワーク Ubuntu用 NV-Docker/NGC-CLI/Singularity/Slurm/Container-Image=TensorFlow+Pytorch+mxnet

TOPへ