DeepLearningBOXⅡ/Winの開発環境をバージョンアップ

2021.12.10 ホット

NVIDIAのエリートパートナーである株式会社ジーデップ・アドバンス(GDEP Advance,Inc. 本社:東京都港区、代表:飯野匡道)は、12月10日より自社のディープラーニング用ワークステーションDeepLearningBOX®ⅡのWindows10搭載モデル「DeepLearningBOXⅡ/Win」にプレインストールされている開発環境ををバージョンアップしました。
新しいDeepLearningBOXⅡ/Win にはPythonディストリビューションのひとつでAnacondaの最小構成版でPython 環境の中核を扱うMiniconda3 をインストール。Python はバージョン 3.8 を使用しています。また、Miniconda の Deep Learning Framework は以下のものを導入してあります。

⚫ Tensorflow 2.5.0 / cudnn-11.1-v8.0
⚫ Pytorch 1.9.0 / cudnn-11.1-v8.0

 Windows 用 CUDA Toolkit バージョンは 11.3.1 を使用し、対応する cudnn バージョンは 11.3-v8.2.1.32で、Pascal 世代、Volta 世代 、Turing 世代及び Ampere 世代の GPU をサポートします。

⚫ CUDA 11.3.1
⚫ cuDNN11.3-v8.2.1.32
⚫ Visual Studio 2019 Community

 Tensorflow2.0.0 からは Keras が一体化され tf.keras として含まれています。
 これらに加えて、Python をより便利に使いこなすためのツール群も導入してあります。

⚫ Jupyter notebook
⚫ Jupyter Lab
⚫ VS Code

製品URL:https://www.gdep.co.jp/products/list/v/5b5528377201e

株式会社ジーデップ・アドバンスについて
http//www.gdep.co.jp
株式会社ジーデップ・アドバンスは、「Advance with you」をミッションに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやハイエンドワークステーション、広帯域ネットワークや高速ストレージを用いたクラスターシステム、さらにライブラリやコンパイラ、ジョブスケジューラなどの運用ツールの提供構築から運用支援まで、仕事や研究を前に進めるための手段をオンプレミスやレンタル、クラウドなどあらゆる形態で総合的に提供するAIとHPCのソリューションプロバイダです。NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」においてエリートパートナーとして、またIntel社のインテル® テクノロジー・プロバイダー・プログラムにおいて、Titaniumプロバイダー及びHPCデータセンタースペシャリストの認定を受けて活動しています。

TOPへ