ニューテック、 GDEPアドバンス社と協業しDGXシリーズの取り扱いを開始

2019.12.19 プレスリリース

 株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:柳瀬 博文、JASDAQ:6734、以下ニューテック)と株式会社GDEPアドバンス(本社:東京都港区、代表取締役社長:飯野匡道、以下GDEPアドバンス)は両社の強みを生かしそれぞれの専門とする製品をそれぞれの顧客に提案・販売しあいHPC市場で協業していくこととしました。

GDEPアドバンスはNVIDIA社のAIスーパーコンピュータであるDGX-2を販売できる国内でも数少ないATP(Advanced Technology Program)パートナーです。ニューテックはGDEPアドバンスの協力のもと当社の顧客向けにDGXシリーズを提案、販売してまいります。
GDEPアドバンスはニューテックが得意とする大容量のアーカイブ用ストレージやNVM-e SSD搭載の高速ストレージなどを、同社の顧客に提案、販売してまいります。
さらにニューテックはGDEPアドバンスのオリジナル製品であるDeepLearningBOXを当社の製品ラインナップに加え販売してまいります。

この協業によりニューテックはAI・ディープラーニングプラットフォームの最上位機種であるDGXシリーズからエントリー製品までの取り揃えることになり、全てのユーザ層にあった製品ご提案が可能となりました。一方GDEPアドバンスはニューテックのストレージ製品を同社のポートフォリオに加えることで、コンピュータノードやそれに関するソフトウエア、ミドルウエアだけでなくストレージを含めたHPC領域のトータルソリューションプロダクトに厚みを持たせることが可能となりました。

【株式会社ニューテックについて】 https://www.newtech.co.jp
株式会社ニューテックは1982年創業、2002年7月JASDAQに上場して17年のストレージメーカーです。創業以来、国内IT産業の発展とともに成長し、2000年以降はストレージに軸足を置き、現在は各種ストレージ製品の開発・販売・保守管理を一貫して自社で手掛けるストレージ専業メーカーとして、事業を展開しています。自社開発のRAID製品Supremacyシリーズを中心に、RAIDと仮想化ソフトウエアを組み合わせたストレージソリューションや、産業用システム向けの組み込み用ミラーリングコントローラ、RAIDコントローラ、アプライアンス向けの小型ストレージサーバ、ディープラーニング向けのCloudy DP(Deep Learning Platform)などを製造販売しています。

【株式会社GDEPアドバンスについて】 https://www.gdep.co.jp
株式会社GDEPアドバンスは、「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供する総合システムインテグレーターであり、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」の日本初のエリートパートナ及び、日本初のATP (Advanced Technology Partner)として活動しています。


記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。
ニュースリリースの情報・仕様は、発表日時点のものです。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。
本製品に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社GDEPアドバンス 営業部
Mail: sales@gdep.co.jp
TEL: 03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

報道関係各位からのお問い合わせ先
株式会社GDEPアドバンス 
担当 : 広報担当 香味孝之
TEL  : 03-6803-0620
FAX  : 03-6803-0450
URL  : http://www.gdep.co.jp/
E-mail : news@gdep.co.jp

TOPへ