Inspur社と代理店契約を締結。8GPU NV-Switchモデルを発売

2019.11.19 プレスリリース

G-Dash NSW3800

NVIDIA®のエリートパートナーである株式会社GDEPアドバンス(本社:東京都港区、代表:飯野匡道、以下 GDEPアドバンス)は、中国Inspur(浪潮集団)社と代理店契約を締結し、同社製サーバーの国内での販売を開始します。

GDEPアドバンスが今回販売を開始するGPUサーバー「G-Dash NSW3800」は3U筐体にNVIDIA®Tesla V100を8基搭載し、各GPUをNV Switchで結合したモデルです。NVSwitchは昨年発売されたDGX-2に採用された新しいマルチGPUアーキテクチャであり、PCI Express Gen3 x16の10倍、DGX-1の6倍の300GB/secという広帯域で各GPU間を結合。従来のPCI-ExpressやNVLinkで接続されていたマルチGPUサーバーと比較して高速高性能で、且つ圧倒的なコストパフォーマンスを実現します。
GDEPアドバンスでは本モデルにNV-DockerとNGC開発環境をプレインストールしたDeep learningターンキーシステムやRedhat、CentOSなどLinuxをインストールしたHPC用モデルとして販売します。

G-Dash NSW3800(Deep learningモデル)
CPU:Intel® Xeon Gold 6230 (20Core) 3.10 GHz x 2
Memory:192GB DDR4 2933 RDIMM Memory
SSD: 2TB Intel P4510 U.2 SSD
GPU: NVIDIA® Tesla V100 32GB SXM-3 NVSwitch x 8
LAN: 10Gb 2Port
PSU : 3000W x4 Redundant
CASE:4U RackMount (W448 x H175.5 x D850)
OS:Ubuntu18.04
開発環境:NV Docker,NGCコンテナ プレインストール
保証:3年間(センドバック標準、オンサイトサポートオプション)
参考価格:税別1,380万円 カスタマイズ可

ベンチマーク DGX-2 8GPU vs  G-Dash NSW3800
DGX-2 8GPU vs  G-Dash NSW3800

エンドースメント
Inspur(浪潮集团有限公司)は、GDEPアドバンスによる弊社製品の取り扱いを心より歓迎します。
Inspurは独創的で高品質な製品を数多く開発製造しており、NVIDIAのグローバルパートナーであり日本最初のAdvanced Technology PartnerであるGDEPアドバンスとの協業はお互いのビジネスを加速し、日本のユーザーに対し多大なるベネフィットを提供できるものと確信しています。

inspur_logo
浪潮集团有限公司
 副総裁OBH総裁
楊軍

Inspurについて
Inspurは1945年に設立された中国山東省済南に本社を置く世界3位のグローバルサーバーメーカーです。
一流のクラウド・コンピューティングとビッグ・データのプロバイダーであり、Inspur情報、Inspurソフトウェア、Inspur国際、華光光電の四つの上場会社を有し、業務はクラウドデータ、クラウドサービスビッグデータ、スマートシティとスマート企業の四つの産業グループを持ち全世界100ヵ国以上と地域にIT製品とサービスを提供し、政府と企業の情報化のニーズを全面的に満たしています。

株式会社GDEPアドバンスについて
株式会社GDEPアドバンスは、「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供する総合システムインテグレーターであり、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」の日本初のエリートパートナ及び、日本初のATP (Advanced  Technology  Partner)として活動しています。

 

TOPへ