intel Cascade Lake XeonモデルでNVIDIA A100の搭載が可能になりました

2020.12.17 プレスリリース

Cascade Lake XeonでNVIDIA A100の動作検証が完了


株式会社ジーデップ・アドバンス(本社:東京都港区、代表:飯野匡道、以下 GDEPアドバンス)は、同社のintelCPUサーバーワークステーション「GSV-621S-4U/4G」と「Deeplearning STATION」についてAmpereアーキクチャGPU NVIDA A100 の動作検証を完了し、安定したintel Cascade LakeマイクロアーキテクチャXeon をベースに 最新の NVIDIA A100 を搭載したモデルの発売を開始しました。

4枚のGPUを搭載可能なコストパフォーマンスモデル

GSV-621-4U4Gジーデップ・アドバンスの「GSV-621-4U/4G」はintel Cascade LakeマイクロアーキテクチャのXeonを搭載し、Gen3 のPCI-Express x16を4スロット装備し、最大4枚のNVIDIA A100が搭載可能です。
CPUには安定のIntelR Xeon SC(スケーラブル)プロセッサを搭載。GPUはGefroceのようなエントリーカードからハイエンドのQuadroやA100まで用途に応じて様々なカードを最大5枚搭載可能で、ネットワークインターフェースは外部ストレージ間との高速データ転送も想定し10Gコネクタを2ポート装備。さらに100GbpsのEDR infinibandもオプション搭載可能な高い拡張生を誇るサーバーワークステーションモデルです。

GSV-621-4U/4G NVIDIA A100 搭載モデル \2,199,450- ~

 

5枚のGPUを搭載し100V駆動可能なA100モデル

imgジーデップ・アドバンスの「Deeplearning STATION」はintel Cascade LakeマイクロアーキテクチャのXeonを搭載し、Gen3 のPCI-Express x16を5スロット装備し、最大5枚のNVIDIA A100が搭載可能です。また100V-15A入力に対応した1000wPSUを2基搭載しており利用する電源環境を選びません。
CPUには安定のIntelR Xeon SC(スケーラブル)プロセッサを搭載。GPUはGefroceのようなエントリーカードからハイエンドのQuadroやA100まで用途に応じて様々なカードを最大5枚搭載可能で、ネットワークインターフェースは外部ストレージ間との高速データ転送も想定し10Gコネクタを2ポート装備。さらに100GbpsのEDR infinibandもオプション搭載可能な高い拡張生を誇るサーバーワークステーションモデルです。

DeeplearningSTATION NVIDIA A100 搭載モデル \2,298,450- ~

株式会社ジーデップ・アドバンスについて
株式会社ジーデップ・アドバンスは、「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供するAIとHPCのソリューションプロバイダであり、Intel社のインテル(R) テクノロジー・プロバイダー・プログラムにおいて、プラチナテクノロジープロバイダーの認定及び、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」において、日本初のエリートパートナー及び、日本初のATP(Advanced Technology Partner)の認定を受けて活動しています。

製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス ソリューション部
Mail: sales@gdep.co.jp
TEL: 03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

TOPへ