NVIDIA A100 Tensor core GPU NVIDIA® A100 40GB

NVIDIA A100 Tensor core GPU


NVIDIA A100 Tensor Core GPU は、2020年5月のNVIDIA社のイベントGTC2020で発表された新しいアーキテクチャのGPGPU製品です。TMSCの7nm プロセスルールを採用し826平方mmのダイサイズに、従来のVOLTAの倍以上である540億個のトランジスタを搭載したまさに史上最大にして最速のGPUであり、倍精度・単精度をはじめ多様な精度を兼ね備え、マルチインスタンスGPU(MIG)機能により1つのGPUで最大7つのジョブを同時に実行可能。世界で最も困難な計算に AI、データ分析、 HPC分野で驚異的な性能を発揮します。
NVIDIA A100についての詳細情報

※本製品はPassive(ファンレス)の構造であり また消費電力も高く搭載機器を選びます。搭載予定のメーカー・機種については弊社までご相談下さい。ジーデップ・アドバンスでは A100搭載対応サーバー もラインナップしています。
 

※こちらの製品は生産が完了しております。代替えは NVIDIA A100 80GB をご検討下さい。


 
 

 

 

  • PCIe Gen4
  • HBM2
  • 40GB
  • NV-Link
  • MIG
  • 3年保証
TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。