NVIDIA A100 GPUサーバー GSV-2U/4G-A100

GSV-2U/4G-A100

 
AMD 第3世代EPYC™ "MILAN" 7003 Serieプロセッサを1基搭載した2Uラックマウントサーバー。CPUは最大で280WTDPのEPYCにも対応し、GPUは4基のダブルスロットまたは8基のシングルスロットが搭載可能で抜群の拡張性を実現しています。また、NVIDIA®NVLinkブリッジもサポート(2GPUまで)していますので、ビジュアルコンピューティングやディープラーニングワークロードの要求を満たすパフォーマンススケールが可能です。
NVIDIAエリートパートナーのジーデップ・アドバンスではNVIDIA NV-Docker上にNGC(NVIDIA GPU CLOUD)開発環境を標準インストール。さらにお客様の利用環境に合わせてコンパイラやライブラリ、ジョブスケジューラなどをオプティマイズすることも可能です。カスタマイズメニューに無い構成はお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。お客様のご要望に合わせて最新のNVIDIA ハイエンドGPUを搭載したサーバーを抜群のコストパフォーマンスで提供します。
 

  • 4GPU
  • EPYC
  • Single CPU
  • 64Core
  • USB3.1
  • Dual GbE
  • PCI-Express x16
  • PCIe Gen4
  • m.2
  • u.2
  • NVMe
  • DDR4
  • 3200MHz
  • ECC
  • Registerd
  • 80PLUS認証電源
  • 冗長化電源
  • 3年保証
製品トップ
製品特徴

NVIDIAの最新GPUを4枚NVLINKで実装可能

NVIDIA A100 は 倍精度FP64から、P32、FP16、INT8、INT4 まで、あらゆる精度をサポート。 マルチインスタンス GPU (MIG) テクノロジでは、1 個の A100 GPU で複数の AI モデルを同時に運用できるため、計算リソースの使用を最適化できます。また、A100 の数々の推論高速化は、スパース行列演算機能によってさらに 2 倍の性能を発揮します。
ジーデップ・アドバンスのGSV-2U/4G-A100はGen4のPCI-Exppress Gen4 の「NVIDIA A100」を最大4枚搭載可能、推論用GPU「NVIDIA T4」であれば最大8枚まで搭載が可能です。NVIDIA A100については2枚一組で広帯域なNVLINKで結合することも可能です。

NVIDIAの最新GPUを4枚NVLINKで実装可能
第2世代 AMD EPYC™ 7002シリーズを搭載

第2世代 AMD EPYC™ 7002シリーズを搭載

第2世代 AMD EPYC™ 7002シリーズを搭載したサーバーは エンタープライズ・アプリケーション、仮想化およびクラウド演算環境、ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャー、高性能演算、データ分析アプリケーションなど、ほぼ全てのアプリケーションで優れた性能を実現します。 EPYC™プロセッサー・ベースのシステムは、整数、浮動小数点、仮想化、データベース、HPC性能などを測定する業界ベンチマークにおいて優れた性能を発揮しています。

エンタープライズ NVMe SSD

GSVシリーズに搭載されているNVMe SSDはビジネスインテリジェンス(BI)、オンライントランザクション処理(OLTP)、ソフトウェア・デファインド・ストレージ(SDS)、仮想化環境などの 様々な企業向けアプリケーションおよび関連ワークロードに適したリードインテンシブSSDです。 あらゆる状態において、高い安定性能を維持し優れた耐久性と高速性を実現します。※メーカー・型番は調達状況により異なります。特定のメーカー・型番のご指定は弊社までご相談下さい。

エンタープライズ NVMe SSD
安心&安定のPlatinumレベルリダンダント電源

安心&安定のPlatinumレベルリダンダント電源

GPUサーバーの安定動作の重要なファクターは何と言っても電源ユニットです。最大4枚の最新GPU搭載構成時においても安定動作を担保できる高効率Platinumレベルとなる高効率1600W リダンダント電源を採用しています。低 ESR・超低インピーダンスと抜群の耐久性を誇り冗長性も確保。負荷の高いワークロードでも全てのGPUへ余裕のある電源供給を実現します。

TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。