100Gb/s EDR InfiniBandアダプタ(VPI対応) EDR ConnectX-5 HCA

MCX-555A/556A

100G対応カード:NVIDIA Mellanox ConnectX-5 アダプターカードシリーズは、HPC環境に柔軟なソリューションと高性能を提供する製品です。ConnectX-5 VPIは、100Gb/s Infiniband(インフィニバンド)およびEthernet(イーサネット)で動作するポートを実装し、600ナノ秒以下のレイテンシー、非常に高いメッセージレートをサポートしています。

製品トップ
製品仕様

 Product Brief

 User Manua

ConnectX-5 VPI Single/Dual-Port 100Gb/s Adapter Card with Virtual Protocol Interconnect®
INFINIBAND ・EDR / FDR / QDR / DDR / SDR
・IBTA仕様1.3 準拠
・RDMA, Send/Receive semantics
・ハードウェアベースの輻輳制御
・アトミック操作
・1,600万I/O チャネル
・256 to 4Kバイト MTU, 2Gバイトメッセージ
・8 仮想レーン + VL15
ETHERNET ・100GbE / 50GbE / 40GbE / 25GbE / 10GbE / 1GbE
(詳細はデータシート参照)
強化機能 (詳細はデータシート参照)
CPU オフロード ・RDMA over Converged Ethernet (RoCE)
・TCP/UDP/IP ステートレスオフロード
・LSO, LRO, チェックサムオフロード
・(カプセル化されたパケットを含めた)RSS、TSS、TDS、VLANおよびMPLS tag insertion / stripping, Receive flow steering
・カーネル・バイパス・アプリケーションのためのData Plane Development Kit (DPDK)
・ASAP2を活用する、Open VSwitch (OVS) オフロード
 ・Flexible match-action flow tables
 ・トンネリング カプセル化 / カプセル化解除
・Intelligent interrupt coalescence
・NATルータのハードウェア・オフロードをサポートするヘッダの書き換え
ストレージオフロード ・ターゲット機器のためのNVMe over Fabricsオフロード
・リードソロモン演算をオフロードする、イレイジャーコーディング(Erasure Coding)オフロード
・T10 DIF - 入力および出力トラフィックのワイヤースピードでのシグネチャーハンドオーバー操作
・ストレージプロトコル:
 ・SRP, iSER, NFS RDMA, SMB Direct, NVMf
オーバーレイ
ネットワーク
・オーバーレイネットワークを介したRoCE
・オーバーレイネットワークのトンネリングプロトコルのためのステートレスオフロード
・VXLAN、NVGRE、およびGENEVEオーバーレイネットワークのカプセル化とカプセル化解除のハードウェア・オフロード
ハードウェアベースの
I/O仮想化
・Single Root IOV
・Address translation and protection
・VMware NetQueue support
・SR-IOV: 最大512 仮想機能
・SR-IOV: ホスト毎に最大16 の物理機能
・仮想化階層(別名, NPAR とMulti-Host(有効になっている場合)
・物理ポート上の物理機能の仮想化
・すべての物理機能上のSR-IOV
・設定可能でユーザがプログラム可能なOoS
・VMのための保証されたQoS
HPC ソフトウェア
ライブラリ
・Open MPI, IBM PE, OSU MPI (MVAPICH/2), Intel MPI
・Platform MPI, UPC, Open SHMEM
管理とコントロール ・NC-SI over MCTP over SMBus と NC-SI over MCTP over PCIe - ベースボード管理コントローラインターフェイス
・eSwitchを管理するためのSDN 管理インターフェイス
・デバイス制御と設定のためのI2C インターフェイス
・General Purpose I/O ピン
・FlashへのSPI インターフェイス
・JTAG IEEE 1149.1と IEEE 1149.6
リモートブート ・InfiniBandを介したリモートブート
・Ethernetを介したリモートブート
・iSCSI を介したリモートブート
・Unified Extensible Firmware Interface (UEFI)
・Pre-execution Environment (PXE)
TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。