2Uラックマウント EXGD-2U24

EXGD-2U24

株式会社ジーデップ・アドバンスではSeagateの国内パートナーとしてお客様の様々なニーズに対してSeagateのご提案を致します。
Seagateストレージは年間400エクサバイト相当のストレージ製品を販売し、世界中で多くのデータを保存しています。40年以上にわたり最高の製品と専門家によるサービス、サポートを提供しています。

EXGDシリーズは、SeagateのEXOS X ストレージをベースにした、ジーデップ・アドバンスのオリジナルモデルです。
SCSI接続方式による、Direct Attached Storage です。サーバとストレージを1対1で接続を行い、ネットワークを介さず簡単に導入・構築が可能です。
40年以上のストレージ製造での信頼性、手頃な価格、使いやすさに注力を行い、革新的でスムーズに統合されていてコストパフォーマンスに優れたストレージ製品です。
優れたコストパフォーマンスペタバイトからエクサバイトまで、業界屈指の大容量とファームウェア、マルチコア機能により、コストパフォーマンスに優れた最高のストレージ・ソリューションの提供が可能です。

Seagateストレージはシステム全体の設計から構築までをメーカーで完結する唯一のエンタープライズ向けストレージ・メーカーとして、高い互換性のもとエンドツーエンドのシームレスな統合されたストレージ製品です。
また、パートナーソリューションソフトウェア接続性と互換性により、あらゆる業界、アプリケーションでのストレージ作業負荷に対応可能な製品です。

  • 24ベイ
  • 4006コントローラ
  • 10GbaseT
  • iSCSI
  • miniUSB
  • 12GB
  • 200V入力対応
  • Rackmount
  • 3年保証
  • オンサイト
製品トップ
製品特徴
製品仕様

最適な性能と万能性

大容量ストレージ、究極の低遅延、高いIOPS性能と拡張性、便利な接続性、最新ドライブへの対応、低消費電力を求めるお客様に最適なソリューションです。

Seagate Exos X 2U24アドバンスド・ストレージ・アレイは、高性能、低遅延、およびデュアル・コントローラによる高可用性を必要とする用途向けの価値あるソリューションを提供します。Advanced Distributed Autonomic Protection Technology (ADAPT) およびAutonomous Drive Regeneration (ADR) を搭載した自己修復型ストレージで、仮想プール、シン・プロビジョニング、SSD読取りキャッシュ、暗号化、自動階層化、スナップショット、非同期レプリケーション、データ保護機能をはじめとする、幅広いエンタープライズ・ソフトウェア・スタックを備えています。
最適な性能と万能性
エンタープライズグレードのプラットフォーム

エンタープライズグレードのプラットフォーム

ストレージ・ネットワークとダイレクト・ストレージ・アプリケーションに高速性と低遅延性能を求める法人のお客様のプライマリ・ストレージとして最適です。

新しいVelosCT™アーキテクチャおよびASICを搭載したデュアル・コントローラは、Advanced Distributed Autonomic Protection Technology (ADAPT) およびAutonomous Drive Regeneration (ADR) を搭載した自己修復型ストレージ、自動階層化、スナップショット、レプリケーション、および満足できるパフォーマンスと可用性を実現するSeagate専用のASIC設計をはじめとする、幅広いエンタープライズ機能を備えています。

大容量。小さな設置面積

最高24台のSSDまたはHDDとデュアル・コントローラをすべて2Uラックマウント・エンクロージャに搭載することで、小さなスペースに接地できます。10台のエンクロージャを接続し、合計240台のドライブまで拡張できます。

最新技術と大容量ドライブが実現する低消費電力の最大のスペース活用と、大容量のデータ・ストレージを必要とするパフォーマンス重視のワークフローにとって最適なストレージ・ソリューションです。
大容量。小さな設置面積
RAID構成

RAID構成

EXOS X2U24 データベース、メールサーバ、の用途に。SAS AFA/ハイブリッド構成でコストと性能のバランスが最適化できます。



Seagateの自社開発ASICによるRAIDエンジンを使用する事で、通常のRAID6と同じ2パリティのデータ保護機能を持ち分散スペアに対応し再構築時間を短縮する事が可能です。

 

  
   ADAPT 再構築

 ・再構築時間:並列処理で短い
 ・2ドライブ故障時:ハイリスクのエリア
  を優先

   RAID6 再構築
 ・再構築時間:長い
 ・2ドライブ故障時:リスク大
 

ADR (Autonomous Drive Regeneration)

ADR(Autonomous Drive Regeneration) HDD内部でヘッドに不具合が発生した場合、該当のヘッドとプラッターのみを使用できなくして、全体の容量を減らして再利用するSCSI Standard 技術は効率的で業務停止のリスクを抑制できます。 (18TB以上のドライブで対応)
ADR (Autonomous Drive Regeneration)
trending_flat