IceLakeベース10GPUサーバー GSV-4U/10G-A100

GSV-4U/10G-A100
new


GSV-4/10G-A100はジーデップ・アドバンスが国内代理店をしている Super Micro Computer, Inc. の SuperServer SYS-420GP-TNR をベースにした第三世代 Intel® Xeon® Scalable processors(Ice Lake -SP)搭載GPUサーバです。
第三世代 Intel® Xeon® Scalable processors (Ice Lake -SP)は AVX512に新しいSIMD命令を追加し、ソフトウェアやアルゴリズムの改善により前世代のCascade Lakeから1.5~8倍の性能向上を実現。また、PCI-Express4.0対応とDDR4 Optane Persistent Memoryでシステム全体のパフォーマンス向上も図られています。
CPUはトップビンのXeon Platinum 8380 が2ソケットで80コア/160スレッド、ベースクロック2.3GHz、ターボで3.4GHzとなり、ボトムラインのXeon Silver 4310までの13タイプのラインナップをご用意しました。GPUは最大で10枚まで搭載可能ですのでご予算や利用用途により柔軟にGPUを増設したり、新しいGPUにアップグレードすることも可能です。
ジーデップ・アドバンスでは最新のVIDIA®AmpereアーキテクチャGPUであるNVIDIA RTX Aシリーズ(NVIDIA A100 / RTX A6000/RTX A5000) を搭載したモデルをご用意。OSは Ubuntu18.04、もしくは20.04  を選択搭載が可能です。もちろんDeeplearing開発環境もインストール済みです。

 

製品トップ
製品特徴
製品仕様

第三世代 Intel® Xeon® Scalable processors (Ice Lake -SP)搭載

第三世代 Intel® Xeon® Scalable processors (Ice Lake -SP)は AVX512に新しいSIMD命令を追加し、ソフトウェアやアルゴリズムの改善により、前世代のCascade Lakeから1.5~8倍のパフォーマンス向上が図られています。2ソケットで最大80コア/160スレッドを実現し全世代と比較して1.74倍のAI性能向上を実現します。

※性能は使用状況、構成、その他要因によって異なります。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。

 

第三世代 Intel® Xeon® Scalable processors (Ice Lake -SP)搭載
最新の NVIDIA AmpereアーキテクチャGPU A100やA30 を最大10枚搭載可能

最新の NVIDIA AmpereアーキテクチャGPU A100やA30 を最大10枚搭載可能

NVIDIA Ampere アーキテクチャは新しい精度である Tensor Float 32 (TF32) と 64 ビット浮動小数点 (FP64) を導入することで、AI の導入を加速して簡素化し、Tensor コアのパワーを AIやHPC にもたらします。
また、MIG(Multi-Instance GPU)を利用し各 GPU を複数の GPU インスタンスに分割できます。各インスタンスは完全に分離され、大小を問わずあらゆるアプリケーションに対してフレキシブルで画期的な高速化を利用できるようになります。
 

PCI Gen4 のエンタープライズ NVMe™ SSD

GSV-4U/10G-A100に搭載されているKIOXIA CM6-Rシリーズはビジネスインテリジェンス(BI)、オンライントランザクション処理(OLTP)、ソフトウェア・デファインド・ストレージ(SDS)、仮想化環境などの 様々な企業向けアプリケーションおよび関連ワークロードに適したリードインテンシブSSDです。 
PCIe® 4.0 および NVMe™ 1.4 テクノロジーを採用しており、最大1,400 KIOPS(ランダムリード)、170 KIOPS(ランダムライト)の優れたパフォーマンスを最大消費電力 25 Wで実現します。
また、当社の96層積層プロセスを用いた3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH™」を搭載し、1 DWPD(Drive Writes Per Day)の耐久性と最大容量30.72TBを提供しています。

PCI Gen4 のエンタープライズ NVMe™ SSD
安心&安定のTITANIUM96%+レベル 2+2リダンダント電源

安心&安定のTITANIUM96%+レベル 2+2リダンダント電源

GPUサーバーの安定動作の重要なファクターは何と言っても電源ユニットです。最大8枚の NVIDIA A100 搭載構成時においても安定動作を担保できる高効率96%+となる高効率2000W TITANIUM電源を採用しています。低 ESR・超低インピーダンスと抜群の耐久性を誇り、2+2の冗長性を確保。負荷の高いワークロードでも全てのGPUへ余裕のある電源供給を実現します。

TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。