NVIDIA OVXサーバーの取り扱いを開始しました。

2022.07.26 ホット

Omniverseコンピューティングシステム「OVXサーバー」の取り扱いを開始
                    ~産業用デジタルツイン向けシミュレーションコンピューティングシ
ステム~

※OVXサーバーはイメージです。外観は変更になる場合があります。

AIとビジュアライゼーションのソリューションプロバイダの株式会社ジーデップ・アドバンス(GDEP Advance,Inc. 本社:東京都港区、代表:飯野匡道)は、NVIDIA社が提唱する最新の産業用デジタルツイン向けシミュレーションコンピューティングシステムである「OVXサーバー」の取り扱いを本日7月22日(金)より開始します。

OVXサーバーは、データセンター規模のNVIDIA OmniverseTM コンピューティング システムであり、厳選されたCPUとGPU、そして最適化されたネットワークとストレージを組み合わせることで、リアルタイムでインタラクティブな仮想空間の表現が可能となります。また、NVIDIA Omniverse Enterpriseで利用することで、デジタルツインの複雑なワークフローを変革する、完全に統合されたプラットフォームの提供が可能です。

ジーデップ・アドバンスでは、当社が国内代理店をしているSupermicro社、Inspur社のOVXのリファレンスアーキテクチャに準拠したシステムでの提案が可能です。構成要素としては、NVIDIA A40やNVIDIA RTX A6000などのハイエンドNVIDIA GPUを8基、最高クラスのCPU、超高速NVMeストレージに加え、最先端のNVIDIA ConnectX®-6 Dxネットワーク アダプターとオーケストレーション ソフトウェアなどの組み合わせとなります。CPU、GPU、メモリ、ストレージ、InfiniBandなど、ユーザーの要望に合わせた製品カスタマイズにも対応できます。また、当社が運営参画するOmniverseアシストセンター「G.E.T.」(https://www.gdep.co.jp/omniverse-assistcenter/)では、OVXシステムの導入から運用まで幅広く支援を行っております。

製品の特長

大規模デジタルツイン

データセンター規模のOmniverseコンピューティングシステムであり、高性能なGPU対応コンピューティング、グラフィックス、AI、高速ストレージ アクセス、低レイテンシのネットワーク、高精度タイミングを組み合わせ、大規模で複雑なモデルのデジタル ツインにリアルタイムにパワーを与えるのに必要なパフォーマンスを提供します。これにより、大規模で複雑なデジタルツインにリアルタイムでパワーを与え、必要なパフォーマンスを実現します。

比類のないスケーラブルなパフォーマンス

オーバーヘッドを追加することなく、最も要求の厳しいワークロードに対応します。OVX PODアーキテクチャは、ネットワーク ファブリック、ストレージ、およびエンタープライズ品質のソフトウェアの最適化された組み合わせにより、比類のないパフォーマンスとスケーラビリティを提供し、最も要求の厳しいワークロードにパワーをもたらすように設計されています。

ハードウェアとソフトウェアの統合

NVIDIA Omniverse Enterpriseは、エンドツーエンドのコラボレーションと現実に即したシミュレーション プラットフォームを提供し、あらゆる規模のデジタルツインの複雑なワークフローを変革します。

データサイエンスの生産性をサポート

OVXソリューションは、NVIDIA-Certified Systemsでテストされ、検証され、必要なパフォーマンス、管理性、セキュリティ、スケーラビリティを提供します。NVIDIA OVXソリューションとOmniverseソフトウェアに対するエンタープライズ レベルの包括的なサポートは、NVIDIAとOEMのシステムビルダーが共同で提供します。

<NVIDIA OVXについて>
製品の詳細についてはNVIDIA社ホームページを参照ください。
OVXサーバー 製品ページ  https://www.nvidia.com/ja-jp/omniverse/platform/ovx/

以 上

 

ターゲットマーケット

レンダリング

GPUの高速化のパワーにより、最終フレームのレンダリングや、ローカルワークステーションのレンダリングパフォーマンス向上が可能になります。NVIDIA RTXテクノロジ対応ソフトウェアとOVXサーバーを利用することで、デザイナーやアーティストはオフラインでジョブをレンダリングし、従来のCPUベースのレンダーノードと比較してごく短時間で、レイトレーシングを使用した最終的な画像を作成することができます。さらには、1台または複数台のOVXサーバーに接続してデスクトップパフォーマンスを高めることで、アプリケーションビューポートで写真のようにリアルな完全対話型ビジュアライゼーションを実現できます。

エンジニアリングシミュレーションおよび分析

シミュレーションやジェネレーティブデザインソフトウェアツールの実行に必要な膨大な計算処理能力を提供する、プロフェッショナルビジュアライゼーションのためのOVXサーバーを利用すると、複雑なシミュレーションの設定、テスト、イテレーションを、より短時間で行うことができます。OVXサーバーとQuadro vDWSソフトウェアを組み合わせることで、エンジニアは昼間に設計を行い、夜間に計算を行うといったことが場所を選ばずに可能になります。GPUによる並列処理で32ビットのシミュレーションコードが高速化します。同時にNVIDIA Turing RTコアとTensorコアによって RTXテクノロジ対応アプリケーションの迅速なレンダリングが可能になり、今までより物理法則に忠実な結果を短時間で得ることができます。複数のNVIDIA GPUとQuadro vDWSを組み合わせることにより、エンジニアは仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)環境で、シミュレーションを今までより高速、円滑、高精度で実行し、忠実度の高いモデルを処理することができます。

データサイエンス

データサイエンスで膨大なデータを価値のある分析情報に変えるにはパワフルな計算処理能力が必要です。NVIDIA GPUとQuadro vDWSがあれば、データ サイエンティストは複数の高性能データサイエンスワークステーションをプロビジョニングし、データ準備やモデルトレーニングからビジュアライゼーションまで、仮想化環境のワークフロー全体にGPU高速化を導入することができます。NVIDIA CUDA-X AIとNGCコンテナーは、RAPIDSやXGBoostなど、ソフトウェア加速ライブラリのコレクションを備えており、データ サイエンスとAIワークロードを一変させます。データサイエンティストは今までより短時間で予測を行うことができます。

コラボレーティブデザイン

着想から制作までの道のりは、設計チームと開発チームの緊密な共同作業を要する多段階プロセスです。最先端のデジタルコラボレーションプラットフォームであるNVIDIA Omniverseを使用することで、エンジニアやデザイナーは、リアルタイムグラフィックスのためのワークフローを簡素化できます。OVXサーバー上でQuadro vDWSソフトウェアを利用してOmniverseプラットフォームを実行すると、さまざまな業界で働くデザインチームの2Dおよび3D製品パイプラインを合理化できます。デザインコラボレーションの最新業界標準を軸に構築されているため、業界標準のアプリケーションとNVIDIA Omniverse Viewの間でライブ接続を維持できます。

拡張現実と仮想現実をエッジで実現

GPUビジュアライゼーションをエッジに導入するには、クラウドオーケストレーション、仮想化、5Gネットワーク運用などの専門知識が必要です。XR(Extended Reality) 5Gマルチアクセス エッジ コンピューティング(MEC)向けに設定したOVXサーバーとOVXサーバー対応システムで稼働するフルスタックハードウェア/ソフトウェアソリューションを利用することで、エッジにおける短期間でのビジュアライゼーションを実現できます。このソリューションでは、NVIDIA RTX GPU、Quadro vDWSソフトウェア、NVIDIA CloudXR SDKが組み合わされ、開発者は5Gネットワークで場所とデバイスを問わず、XRアプリケーションを安全に実行し、拡張できます。

スケーラブルなビジュアライゼーションソリューション

スケーラブルなビジュアライゼーション向けに設定されたOVXサーバーで、大規模かつ動的なビジュアライゼーションを実現できます。プロフェッショナルは大型ディスプレイ環境をデータ センターから簡単に展開し、管理できます。新たなテーマパークアトラクションの開発や、マルチサイドCAVE(Cave Automatic Virtual Environment)構築などにおいて、極めて没入感の高いビジュアル体験をより簡単に提供できるようになりました。

 

■株式会社ジーデップ・アドバンスについて  https://www.gdep.co.jp/
株式会社ジーデップ・アドバンスは、「Advance with you」をミッションに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやハイエンドワークステーション、広帯域ネットワークや高速ストレージを用いたクラスターシステム、さらにライブラリやコンパイラ、ジョブスケジューラなどの運用ツールの提供構築から運用支援まで、仕事や研究を前に進めるための手段をオンプレミスやレンタル、クラウドなどあらゆる形態で総合的に提供するAIとビジュアライゼーションのソリューションプロバイダです。NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」においてエリートパートナー受けて活動しております。

■製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス ソリューション部
E-mail:sales@gdep.co.jp TEL:03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

■報道関係からのお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス 担当:広報担当 小島広
E-mail:news@gdep.co.jp TEL:03-6803-0620 FAX:03-6803-0450

※NVIDIA、NVIDIA RTXは、米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
※記載されている情報はリリース時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了、延期となる場合があります。

 

TOPへ